計画的に利用しましょう

計画的に利用しましょう

今まで見てきたようにカードローンはとても便利です。
しかし、便利であるがゆえについつい借り過ぎてしまうことがあるのも事実です。
ですから、返済計画をきちんと立てることが非常に大事です。
毎月いくらずつ、いつまでに返済するのかをしっかりと計算してから借りるようにしましょう。
返済額は 「借入額×年利×借入日数÷365」で計算できます。
インターネットで返済額の計算をしてくれるサイトもありますから活用するとよいでしょう。
どちらにしても、しっかりと具体的な数字を思い浮かべて計画を立てることが大事です。
なんとなく、ざっくりと返せるだろう、というような見通しではいつ借金地獄の落とし穴にはまるかわかりません。
返済プランは、月々の収入に対する返済額の割合が重要になってきます。
返済額が月収の10分の1以内に収まっていれば、ほぼ安全でしょう。
とはいっても、収入の安定性にも十分注意しておきましょう。
特に営業の方や出来高払いの給料制度の方は不安定になりやすいので注意が必要です。
返済プランをたてて借入を始めたら、借入れた会社のホームページをチェックするとよいでしょう。
会社によっては返済日をメールで教えてくれるサービスなどもありますから、
そういったものを活用し、返済が滞らないようにしましょう。

そして、借入する場合には、自分の目的を把握して、それにあった会社を選びましょう。
金利で選ぶのか、限度額で選ぶのか、即日借りられる方がいいのか、
提携しているコンビニなども、調べておかないと近くに利用できるコンビニがない、ということになりかねません。

カードローンの利用にはこのように、借りる前の下調べから、
借りた後の返済まで全てにおいて計画性が必要になります。
借入可能年齢は基本的に20歳以上ですから、大人として、社会人としての
自覚を持って常識を踏み外さずにカードローンを利用しましょう。
そうすれば、カードローンはあなたの強い味方になってくれるでしょう。