カードローンの申し込みが職場にばれる?

カードローンの申し込みが職場にばれる?

勤務先に確認の電話が入ると、自分がカードローンを使おうとしていることがばれる、
と思って躊躇している方はおられませんか?
カードローン会社は申込人に返済能力があるかを審査するわけですが
職業や勤務年数は審査の大切な材料になります。
その内容に間違いがあっては大変ですから、カードローン会社は勤務先に確認の電話を入れます。
その際にも直接「カードローン会社の者ですが〜」といった電話がかかってくるわけではありません。
申込の内容に虚偽がないか確認するためのものですので、営業や知り合いを装った電話になります。
その時に本人がおられなくても問題ありません。
同僚などが「○○はただいま席をはずしております」とでも言えば、
カードローン会社は申込人が在籍していると判断できるので、それで目的は果たせるのです。
このような形での在籍確認ですから、カードローンの申込みが会社にばれることはありません。
ですから、勤務先情報を含め、正直に自分の情報を入力してください。
また、カードローン専用のカードは、一般のクレジットカードとは異なり、
VISAやJCBなどといった信販会社のマークは入っていません。
ですから、何も知らない人が見ても何のカードかわかりませんし、
クレジット機能がついたタイプのカードもありますが、
それもカードローン会社のカードには見えないデザインになっているものが多いので、
カードを人に見られても安心です。
また、コンビニのATMが利用できるカード会社がほとんどですので、
お金を借りる時も、手元をじっと見られなければ預貯金をおろしているのとほとんど変わらないでしょう。
後で説明しますが、そもそもきちんと理解して利用すれば
預貯金をおろすより得な場合もあるのですから、借金に対する偏見がなくなって
堂々と利用できるようになるといいですね。