フリーターでも申し込める?

フリーターでも申し込める?

長引く不況の中で、就職難もなかなか解決されません。
大学への進学率は上がっているのですが、大学卒業後の進路が決まらない人がたくさんいます。
そういった人や、リストラされた人など正社員という立場を持っていない人も増えてきました。
そのため、今ではフリーターや派遣社員といった職種も
以前よりは社会的に受け入れられるようになりました。
では、この方々はカードローンを利用することができるのでしょうか。
もちろん絶対ではありませんが、可能です。
というのも、カードローン会社は職種を重要視しているのではなく、
きちんと返済できるか、安定収入があるかどうかを重要視しているからです。
ですから、安定収入または定期収入があれば、フリーターでも堂々とカードローンに申し込めます。
逆に、正社員でも勤めて1年以内、という人は審査を通らないことも多いです。
勤めて1年未満では安定収入があるとはみなされにくいからです。
それよりも長く勤め続けているフリーターの方のほうが評価は高いのです。
ですから、転職を繰り返しているような場合は、審査を通らない可能性があります。

ここで一つ、注意してほしいことがあります。
それは、フリーターでも大丈夫、とか審査が甘い等というところで聞いたこともない会社の中には、
悪徳業者、ヤミ金の可能性もあるということです。
そのような業者の見分け方としては、登録番号を持っているか、
持っていたとしても都道府県の次の()内の数字が1ではないか
(金融業者の貸金業登録が初回、または登録後3年以内であることを表し、
貸金業法違反などで登録を取消されては名前を変えて登録している場合があるため
(すべての業者が悪徳業者というわけではありません)) を確認した方が安心かもしれません。
もし不安ならば、やはり有名なところでカードローンの申し込みをするのがいいでしょう。